絵画の世界

御手洗 翅颺(みたらい しよう)

プロフィール

御手洗 翅颺(みたらい しよう)

専門は絵画。無所属。

 

画風は「はったり」、雅号の「翅颺」は虫が風にあおられながらも、その翅でしっかりと風をとらえている様子を表したもの。弱い虫が風に流されるわけでもなく、闇雲に歯向うわけでもなく、天衣無縫に振る舞う様を目指したいという思いから。

 

水彩画、油彩画、イラストなどを制作。

 

繊細な線描と鮮やかな色彩が特徴。様々な異なる画材を用いることによって、色や形だけではなく材料の質感の違いでも、魅せられるように意識している。

 

装飾性を押し出した作品から、現代社会を主題にした作品まで、幅広く制作するように心がけている。