ノンカフェブックスは作家の荒木スミシが小さく営んでいます。

作業は荒木が小説などの執筆、アートディレクション、さまざまなコピー、作戦などを 担当し、

その他のDTP、営業、経理、窓口などのスタッフがひとり。(休職中)
 少人数のため、また外注なしなので安価を実現。

 流通は、地方・小出版流通センターを利用しています。
200店舗の取り扱い店のうち、120店舗ほどは自分たちで回っていい書店を選んで置いていただいています。

 

★「プラネタリウムに星がない」ロックヴァージョン公開!
グッドバイモカ×荒木スミシ
果たしてあの小説をロック化したら、どんな曲になるのだろうか?
こちら→サウンドトラック

 

★あなたも、作品を載せませんか?

 ノンカフェブックスHPに詩や写真など。

 みんなが集まると力がうまれます。

 現在は、「私は本屋をつくりたい。」「箱の中身は光です。」

ガラスの世界」「窓の向こうの天使ちゅん」「indigo」が始まりました!

 どしどし紹介していきますので、ぜひぜひ応募してください。

 

 

★このページから、SHOPよりはいれます。

https://noncafebooks.jimdo.com/shop/

 

NEWS !

・雑誌「ダ・ヴィンチ」1月号(12/6発売)177ページ

 荒木スミシ「僕は本をつくりたい。」への反響記事が掲載中

★通販でのお取扱いはこちら!

http://noncafebooks.thebase.in/items/294661

 

 

★新人発掘レーベル「ノンカフェブックスミニ」や「きねんび出版」は、

さまざまな原稿や人との交流を求めています。

紙面モデルや、イラストレーター、スタッフ見習いなど、

いっしょにノンカフェブックスを盛り上げていこうという方も是非!

 

★過去の僕と同じように、自主出版して、それをメジャーにするという道がある。

それをやってみたい人がいるのかな、というのが今回の雑誌ダヴィンチでの募集です。

本をだすなら、Amazonでうるようにコードをつける。あとは、少数のお店でおく。

大きい出版でなくとも、いまは、小さな素敵な本は見かけます。

そういう出し方がいま、やりたい人が増えるような気がしているからです。

もちろん本によっては流通させない作り方もあるよね。結婚式の引き出物的な。

でも、小さな出版のやり方がわからない。という場合は声かけてくださいね!

ちなみにノンカフェは、もうできている本の小さな流通の代行もします。小声。

                    (荒木スミシより)

 

 

お問い合わせはお気軽に。お待ちしてます。

sumishi_0915(アットマーク)yahoo.co.jp

 

 

 

 ・「プラネタリウムに星がない」(KADOKAWA メディアファクトリーより)メジャー文庫化

詳しくはこちら→「プラネタリウムに星がない」文庫版

 

 

・ フリーペーパー「ANTENNA SCOPE」すっかり秋号
<しごと探訪インタビュー>で、作家 荒木スミシの最新インタビューが掲載中

詳しくはこちら http://antennascope.jimdo.com

 

 

CONTACT

MAIL           sumishi_0915(アットマーク)yahoo.co.jp

Twitter      sumishi

Facebook     www.facebook.com/noncafebooks

note          https://note.mu/sumishi/